生ウニ通販お取り寄せランキング

お中元にうにはいかが?うにがお中元に適している理由

生ウニ,ウニ,通販,うに,お中元

お中元にうにはいかが?うにがお中元に適している理由

生ウニ,ウニ,通販,うに,お中元

毎年夏の時期に贈るお中元に、頭を悩ませている方は多いのではないでしょうか。
毎年決まったものになってしまうので、たまには変わったものを贈りたいとお考えなら、
海産物、うにを贈ってはいかがでしょうか?

 

贈り物にうにとは驚かれるかもしれませんが、お中元にぴったりな理由があるんです。

 

 

うにの旬は初夏から

生ウニ,ウニ,通販,うに,お中元

実はうには色々な海域でとれるため、1年中食べることができるんです。
その中でもうにが旬と呼ばれる時期は初夏から夏にかけてです。

 

うにには禁漁期間がありますが、その期間は繁殖を妨げないために設けられたものです。
つまりその期間は産卵の時期になるので、禁漁期間前のうには栄養がたっぷりでとても美味しいのです。

 

お中元を贈る時期は地域によっても違いますが、一般的には7月の前半に贈るものですので
うにの旬とちょうど時期が重なっているため、お中元に適しているんですね。

 

 

賞味期限が短いので注意

生ウニ,ウニ,通販,うに,お中元

お中元としてうにを贈る際には気をつけなければいけないことがあります。
うにはとても傷みやすいものなので、賞味期限が大変短くなっているんです。

 

大体届いた当日か翌日に食べることをおすすめしているお店が多いです。
しかも時化や水揚げの関係でお届け指定ができないことが多く、配達されたら確実に受け取れる状態でないと
難しいかもしれません。

 

生ウニ,ウニ,通販,うに,お中元

自分用に買った場合は良いかもしれませんが、お中元の送り先の相手に在宅してもらえるようお願いするのは失礼ですよね。日持ちがしないので長い休暇に出ていて受け取れなかったということになれば無駄になってしまいます。

 

お中元として使う時は、贈る相手が確実に受け取れるかわかった上で注文すると良いでしょう。

 

日持ちがしないのは、保存料などが使われていないということ!新鮮な証拠でもあります。
その分味も格別ですよ。
長めに日持ちするようになっているものはミョウバンが多く使われていたりして傷みにくい半面、ミョウバン特有の苦味も強くなってしまいます。

 

美味しい生うにを食べてほしいなら、日持ちはしなくても鮮度が良いものを贈った方が喜ばれるでしょう。

 

 

うにの加工品もおすすめ

生ウニ,ウニ,通販,うに,お中元

生うにはちゃんと受け取ってもらえるか不安がある...
という方にはうにを使った加工品はいかがでしょうか。

 

新鮮なまま甘塩で漬けて瓶詰めにした粒うにや、うにの佃煮もあります。

 

生ウニ,ウニ,通販,うに,お中元

うには身が柔らかいので加工するのが難しい食材です。

うにの風味を壊さずに加工されたものは、生うにとはまた違った味わいがありますよ。

 

加工することでミョウバンを使う必要がなくなりますので、よりうにの凝縮されたうまみを感じることができますし、
生うにを贈るよりも日持ちを気にしなくても良いためお中元としても喜ばれるでしょう。

 

お中元はちょうどうにが美味しい時期なので、とれたての新鮮な生うにを贈るも良し
うにの美味しさを閉じ込めた加工品を贈るも良し。
贈る相手のことを考えて選んであげましょう。

生ウニ,ウニ,通販,うに,お中元