生ウニ通販お取り寄せランキング

実質2000円で高級ウニをゲット!ふるさと納税とは?

生ウニ,ウニ,通販,うに,ふるさと納税

実質2000円で高級ウニをゲット!ふるさと納税とは?

生ウニ,ウニ,通販,うに,ふるさと納税

ふるさと納税で美味しいものが贈られてきた!ふるさと納税で美味しいうにを食べた!

 

など最近よく聞くふるさと納税ですが、正直なんだかよくわからないという方も多いと思います。

 

  • 特産品が安く買える?
  • 住民税が安くなる?
  • 確定申告がいらない?

 

どうしてそうなるのか、難しそうで実はそれほど難しい話ではないんです。

 

 

ふるさと納税の仕組みとは?

 

生ウニ,ウニ,通販,うに,ふるさと納税

ふるさと納税は「納税」という言葉がつきますが、正しくは納税ではなく寄付金になります。

 

ふるさと納税をしていない場合は、住んでいる地域に住民税を払っていますよね。
この状態では、都会で人が多く住んでいる地域は税金が多く集まりますが
人が少ない地域では税収が少なくなってしまいます。

 

環境の良い田舎で育ったとしても、成長して都会で働き出すとその税金は都会に流れてしまいます。
つまり、自分の生まれ育った故郷には自分のお金で税金が行かないことになるのです。

 

それを救済するのがふるさと納税という制度です。
自分の住んでいる地域以外の自治体に寄付をすることで、税金を納めることができるのです。

 

寄付をした金額の2000円を超えた部分の額が、所得税、住民税から還付、控除されることになっています

 

生ウニ,ウニ,通販,うに,ふるさと納税

つまり寄付した金額から2000円を引いた額が、ふるさと納税をした自治体に納税されることになります。その額が、本来住んでいる地域で収めるはずだった所得税と住民税の合計から引かれるので、

 

収める税金が減る

 

ということなんですね。

 

これが寄付金でありながら納税という名前になっている理由なんです。

 

 

自分のふるさとじゃなくても寄付できます

 

生ウニ,ウニ,通販,うに,ふるさと納税

名前に「ふるさと」とついていますが、自分の生まれ育った地域ではなくても寄付ができます
自分が応援したい自治体に寄付をすることができるんです。
もちろん本当の故郷でも良いですし、旅行に訪れて気に入った地域やこれから住んでみたい地域などでも良いんです。

 

ふるさと納税は納税する人が、納めた税金の使い道を指定できる唯一の納税方法です。
すべての自治体ではありませんが、納めたお金をどのように使って欲しいか選ぶことができるようになっています。

 

例えば、子育て、教育に使って欲しいとか、農業や漁業、地域活性化に使って欲しいなど
自分のお金がどこに使われるかを指定できるので、納税をする意識が高まります。

 

自治体の思いや考えを踏まえて寄付をする地域を選ぶのも良いと思いますよ。

 

 

サラリーマンがふるさと納税をするメリット

 

生ウニ,ウニ,通販,うに,ふるさと納税

ふるさと納税をすることでのメリットとしては、

  • 税金が安くなる
  • 寄付をした地域からの返礼品が貰える

そして、確定申告が不要になるの3点です。

 

これまでは、寄付をした時に貰う受領証を使って自分で確定申告をし還付金や控除を受けていました。
サラリーマンなど、もともと自分で確定申告をする必要がなかった方は、ふるさと納税をすると面倒だったのです。

 

それが、27年4月から始まったふるさと納税ワンストップ特例制度を利用すると、
わざわざ確定申告をする必要がなくなるのです。

 

ふるさと納税ワンストップ特例制度が利用できるのは

 

サラリーマンなどで、確定申告をする必要がない

ふるさと納税をした自治体が5つまで

 

という条件があります。
これを満たせばわざわざ確定申告をする必要がなくなります。

 

この制度でふるさと納税のハードルがかなり下がるのではないでしょうか。

 

 

多く寄付しすぎるとお得ではなくなる!?

 

生ウニ,ウニ,通販,うに,ふるさと納税

ふるさと納税で控除を最大限受けるためには、上限金額を知っておく必要があります。

 

上限金額は家族構成や年収によって変わります。
寄付した2000円以上から上限金額までは全額控除されますが、それを超えた部分はお礼品を高く買ったことになってしまうので
損をしたような感じになります。

 

もちろん自治体に寄付しているのでその分もムダではないのですが、
できるだけ上限金額内で納めたほうがお得感を味わえるでしょう。

 

 

ふるさと納税が人気の理由は特産品

 

生ウニ,ウニ,通販,うに,ふるさと納税

寄付をする自治体の選び方として、寄付のお礼に貰える特産品から選ぶ方法があります。
これがふるさと納税が注目され、人気がでた理由なんですね。

 

地域ごとに豪華な特産品が選べるようになっていますが、寄付した金額の2000円を超えた額は
税金として収めているので、実質2000円でその特産品を貰えることになります。

 

現在特産品の種類は凄く増えていて、こんな豪華なものが2000円なんて!
と驚くようなものばかりです。

 

この特産品が貰えることが注目され、ふるさと納税で寄付が増えたことで
色々な自治体がお礼品の質をどんどん上げていき、返礼品合戦が起こりました。

 

人気のある特産品を出している地域ばかり寄付が集まり、注目されるお礼品でないと寄付が集まらないという不平等なことも起こり
総務省から注意勧告が出されるほどになってしまいました。

 

その後は一時より落ち着いていますが、それでもなお豪華なお礼品が揃っています

 

 

お礼品で選ぶなら「さとふる」がおすすめ

 

生ウニ,ウニ,通販,うに,ふるさと納税

  • 寄付する自治体は貰える特産品で選びたい
  • でもひとつひとつ調べるのは面倒

という方におすすめなのが「さとふる」というサイトです。
CMも流れていますのでご存知の方も多いと思います。

 

さとふるは、寄付する自治体を選び、ふるさと納税が簡単にできるサイトです。
お礼品から全国の自治体を探すことができるので、ショッピング感覚で寄付先を選べます。

 

「さとふる」で選ぶ、レア感満載のお礼品

 

お礼品イメージ生ウニ,ウニ,通販,うに,ふるさと納税

食べ物のイメージが強いお礼品ですが、実は食べ物だけではないんです。

 

セグウェイやリフト券、アスレチックコース、パラグライダーなどの体験型のもの
宿泊券や入浴券など日ごろの疲れを癒してくれるものもあります。

 

変わったものでは、お墓参りの代行サービス、ラジオで自分の歌を流せる権利、合宿免許、
北海道江差町では、日本一若い町長と会食できる江差ツアーという面白い企画もあります

 

実用的なものでは、脳ドック受診権やがん検診など、意外とお金のかかる医療系のお礼品を出している所もあります。
その他にも自分で買うには高額な伝統工芸品なども多くあり、これらが2000円と考えると驚きです。

 

サイトもとても見やすく分かりやすくなっているので、初めてふるさと納税をしようと考えている方でも安心です。
見ているだけでも楽しいサイトになっていますので、ふるさと納税について興味をもつきっかけになると思いますよ。

 

 

ふるさと納税のお礼品で特産品のうにが貰えるのはどこ?

 

生ウニ,ウニ,通販,うに,ふるさと納税

ふるさと納税は豪華なお礼品が多くありますが、もちろんウニを返礼品として出している地域もあります。
「さとふる」で調べてみると、海鮮の美味しい北海道、稚内市が出てきました。

 

生のエゾバフンウニ、エゾムラサキウニを出していますが、年中届けられるわけではありません。
発送時期は初夏のみなど短い期間だったり、距離が遠くて配送できない地域が多かったりととてもプレミア感があります。

 

貰える条件は他より厳しいものの、とれたて新鮮なウニを食べられるのでとても人気があるんです。

 

 

生ウニ,ウニ,通販,うに,ふるさと納税

通年ウニを届けてくれるのは岩手県宮古市。商品は焼きウニです。

 

こちらは新鮮なウニを5、6個使用し、アワビの貝に盛り付けて窯でじっくり焼いたものです。
生うにとはまた違った味わいがあり、とても贅沢な品です。

 

 

このように、生うにや加工うにのどちらもお礼品の中にはあります。

 

生ウニ,ウニ,通販,うに,ふるさと納税

さとふるでは種類別で探すことができるので、ウニを探すときは魚介類のカテゴリから検索してみてくださいね。

お礼品は更新されて新しいものもどんどん出てきますので、ちょこちょこチェックするとお宝品に出会えるかもしれませんよ。

 

 

先に寄付金額を上限以上にするとお得感が薄れるお話をしましたが、
さとふるでは、自分の上限金額がいくらなのかも調べることができます
大まかな目安として簡単シミュレーションに必要事項を入力すれば、すぐにどれくらい寄付できるか計算してくれます。

 

源泉徴収票や確定申告書を用意すれば、より詳しく計算してくれる詳細シミュレーション機能もあります。

 

これを利用すれば、お得にお礼品をゲットできますね。
難しいようで意外と簡単なふるさと納税で、お得に美味しいウニを手にいれてみてはいかがでしょうか。

生ウニ,ウニ,通販,うに,ふるさと納税