生ウニ通販お取り寄せランキング

うにの料理ってどんなものがある?ウニ鍋は家庭でできる?

生ウニ,ウニ,通販,ウニ料理

簡単でゴージャスな「うに料理」!

うに」というと、ちょっと贅沢な食材、というイメージがありますよね。だからこそ、特別な日のお客様へのおもてなしや、ホームパーティーなどにはぴったりなのです。見た目だけではなく、味もゴージャスで格別です。

 

そんな「うに」料理で、誰もが真っ先に思いつくものといえば、やはり「うに丼」です。使用するのが生うにならば、熱々ご飯に乗せて、刻んだ海苔を載せるだけで完成です。蒸しウニならば、卵とじにして丼にするのも美味です。

生ウニ,ウニ,通販,ウニ料理

うには、生クリームや牛乳との相性も絶妙なので、クリームパスタにしても抜群です。水と牛乳を沸騰させてコンソメで味を調えたら、茹で上がったパスタを加え、塩などで軽く味を調えるだけの手軽さです。

生ウニ,ウニ,通販,ウニ料理

うに味噌」や、「うに醤油」などの調味料も、家庭で簡単に作ることが出来ます。うに醤油なら、うにに醤油を加えて練るだけ。味を見ながら少しずつ醤油を加えるのがポイントです。うに味噌は、ちょっと火を通して水気を飛ばし、そこに味噌を入れて練ります。これは両方とも、ゴハンにも、お酒にもぴったりです。

 

そして、東北地方では、「いちご煮」という、うにを使ったお吸い物が愛されています。だし汁を作り、うにとアワビを入れ、青紫蘇を散らした、上品な味わいのお吸い物です。作るとき、うにを長く煮ると身が固くなり、だし汁が青白っぽくなって磯の風味の強い、濃いものが出来上がります。あっさりとした味にするならば、お椀に入れたうにとアワビに、熱いだし汁を注ぐだけで完成です。青紫蘇との相性は最高です。家庭やお店によって、様々なレシピで楽しまれています。

 

さらに変わったところでは、北海道地方で愛されている「うに鍋」というものもあります。テレビで取りあげられたことにより、近年大注目されているメニューです。
この「うに鍋」、基本は「うにを野菜と一緒に、塩味のだしで煮て食べる」というシンプルなもの。これがまた絶品なのです。「いちご煮」同様、「うに鍋」もレシピは様々ですが、もちろん家庭でも、うにさえあれば手軽に楽しむことができます。うにの他には、ねぎ・わかめ・アワビなどが使用されたりしますが、もちろんアワビがなくても堪能することができます

 

そのほかにも、茶わん蒸しの具材としても最高です。

生ウニ,ウニ,通販,ウニ料理

贅沢で手に入りにくい食材、というイメージがあるからこそ、特別な日には使いやすいのが「うに」です。素材の味が濃いことから、様々な料理への応用が簡単にできるのが大きな魅力です。

生ウニ,ウニ,通販,ウニ料理