生ウニ通販なら

ムラサキウニについて詳しく解説

生ウニ,ウニ,通販,ムラサキウニ

ウニには色々種類がある!ムラサキウニを徹底解説!!

今が旬のウニ!あの風味と甘さ・・思い出しただけで食べたくなってしまいますよね。
スーパーで見かけると、無性に食べたくなる時がありますよね。

 

ところで、ウニには色々な種類があるって知ってましたか?
ウニの粒の大きさや色、風味がちょっとずつではありますが違うんですよ。
寿司屋や店頭で見かけるウニの色が微妙に違う・・と気付かれる方もいるんじゃないでしょうか?
ウニの種類で有名なのが、
「バフンウニ」「ムラサキウニ」「アカウニ」この三つです。

 

今回はムラサキウニについて解説をしていきましょう。

生ウニ,ウニ,通販,ムラサキウニ

 

ムラサキウニの見た目は?生息地は??

大きさは直径5センチ前後。棘が長くて黒紫色が特徴のウニなんです。名前の由来はこの黒紫からきていると言われています。実はこのウニ、国内で最も見られるウニなんですよ。
ちなみに「キタムラサキウニ」という種類もいますが、こちらは別の種類です。名前が似ているので仲間と思われがちですが、違うそうです・・。

 

中の身は?風味や調理方法は??

身の特徴としては、バフンウニやアカウニと比べると色は白っぽいです。寿司屋などで「あれ?色が薄い・・」と感じるウニを見て、私はよく『鮮度の問題かな?』と思ってたんですが、実は種類が違うんだそうです。これもムラサキウニだったということでしょう。
身は小さめで磯の風味がほんのりとする上品な甘さが特徴です♪
調理方法としては、やはり生で食べるのが一般的です!美味しいですよね♪

 

気を付けて!!似ているウニが存在!?

ムラサキウニは棘が少々長いのが特徴。実は海にはよく似たウニが存在するんです。
これ・・実は危険なんです!!
正体は“ガンガゼ”というウニです。どう危険なのかというと、棘に毒をもっているのです。
「軍手をしていればウニの棘なんか大丈夫だよ〜」と言う方もいるかと思いますが、
このガンガゼの棘、普通のウニの棘とは違い細くて鋭いんです!!
万が一、皮膚に刺さってしまうと細いために折れてしまい、皮膚の中に残ってしまうのです。これがまた酷い痛みを引き起こすのです。

 

このガンガゼ、ムラサキウニと同じく黒紫色をしているが、微妙な違いとして白い点がはいっているのが特徴。
そして、棘が鋭くて細長い。海で見かけた時には、間違ってもムラサキウニとは間違わないようにしてくださいね(泣)危険です!!

 

 

ウニの種類が分かるようになると、食べ比べが楽しくなったり、分からないものを見て味わいながら当てたりといった楽しみが生まれてきます。「これはムラサキウニかな〜?」と味わってみてはいかがでしょうか?

生ウニ,ウニ,通販,ムラサキウニ