生ウニと加工ウニの違い

「生ウニ」と「加工ウニ」ってどう違うの?

生ウニ,ウニ,通販,加工ウニ

「生ウニ」と「加工ウニ」ってどう違うの?

 

北海道に旅行に行くと、お土産店で必ずチェックしてしまうのが「ウニ」土産。
北の大地で食べるウニ丼の味は、本当に格別です。
この味を、他の人にも分けてあげたい!と、ついついたくさん買ってきてしまいます。

生ウニ通販人気ランキング

 

 

ところが、お店に行くと、ビンに入ったもの、パックされたもの、ビン詰めなど・・・。
様々な商品がずらっと並んでいて、どれを選んで良いのか迷ってしまいます。
いったい、どんな違いがあって、どれが一番美味しいのでしょうか?

 

 

ウニは、大きく加工の有無によって、「生ウニ」「加工ウニ」に分けられます。

 

 

生ウニは、「塩水ウニ」という塩水につけられたもの、「板ウニ」という箱に並べられたミョウバンに浸したもの、
この2つに大別されます。
せっかく買うのであれば、本来の獲れたての味が楽しめる、生ウニをお土産に選びたいところです。

 

 

一方の加工ウニですが、こちらは、農林水産省によって細かく定義が分けられています。
主に、4種類ほどあるようです。

 

 

粒ウニ

 

生ウニ通販人気ランキング

食塩を加えた塩ウニに、アルコールや調味料を加えたもので、
塩ウニを65%以上含むものを指します。

 

 

練りウニ

 塩ウニにアルコールや調味料を加えて練りつぶしたもの。こちらも、塩ウニ含有率が65%以上のものを指します。

 

 

混合ウニ

 塩ウニにアルコールや調味料を加えたり、練りつぶしたもの。
 そのうち、塩ウニ含有率が50%以上65%未満のものを指します。

 

 

ウニあえもの

 数の子などと和えた、ウニ含有率が15%以上のもの。

 

 

 

こうした分類は、特に表示義務はないそうです。
なので、買う時は、何が入っているかを確認したり、お店の方に聞いて見るのが良いかもしれませんね。
この中のおすすめなら、やっぱり粒ウニでしょうか。
生ウニにはまた別の美味しさがあり、比較的日持ちもしますし、何よりご飯にかけて何度も味わえるのが良いですね!

 

 

でも、私の一番のおすすめは、生ウニの中でも「塩水ウニ」。
こちらは、ウニ本来の甘い味が、そのまま味わえるんです。
北海道の味をそのまま届けたいのなら、こちらを選ぶと失敗しません!

 

 

最近では、通販のサイトでも手に入れることができ、当サイトでも人気のサイトを紹介しています。
是非覗いてみてくださいね。

生ウニ,ウニ,通販,加工ウニ