瓶詰めウニが苦手な方でも大丈夫!オススメの食べ方とは?

北海道網走水産の瓶詰めウニ。食べ方は?

生ウニ,ウニ,通販,瓶詰めウニ

北海道網走水産の瓶詰めウニ。食べ方は?

生ウニ,ウニ,通販,瓶詰めウニ

 

瓶詰加工されたウニというと、良く知られているのが塩ウニをアルコール加工されているものなのですが、
酒臭さが強く味もしょっぱいので、ウニ好きな方でも瓶詰は苦手という人が多いです。

 

生ウニ,ウニ,通販,瓶詰めウニ

その点北海道網走水産の瓶詰ウニは、塩漬け加工されたもの。

アルコールを使用せず、甘塩で一夜漬けされていて程よい塩加減になっています。
礼文産のウニの甘さや旨みが引き立っているので、ご飯のせて食べるととても美味しい1品です。

 

また、瓶詰めウニは塩加工されているので味付けが不要なこともあり、ウニ料理としても
さまざまに使用することができます。

 

最近では塩うにと言うと、塩水加工された生ウニと勘違いされる方がいて、
食べた時の味に驚かれる方もいるのですが、

 

塩ウニは塩で漬けられた粒ウニのことであり、
塩水生ウニは、味付けやミョウバン加工がされておらず、ウニの鮮度を保つために海水に近い
塩水に入れてパックされている生ウニのことです。

 

ただ、数ある瓶詰ウニの中には生のウニを瓶詰している商品もありますので、粒うになのか
生ウニなのか
商品情報をきちんと確認してから購入するようにしましょう。

 

では、瓶詰めウニの食べ方についていくつかご紹介します。

 

 

ウニパスタ

生ウニ,ウニ,通販,瓶詰めウニ

瓶詰のウニを使った料理として多く紹介されているのがウニパスタです。

 

生クリームと合わせてクリームパスタにしたり、バターと絡めて生クリームを使用しカルボナーラ風にしたり、
茹でたパスタにそのまま合えて本格的なウニパスタとして食べるのも1つです。

 

焼き物料理の隠し味

 

瓶詰ウニは生ウニに比べて賞味期限が長いとはいえ、開けたら早めに食べてしまわないと悪くなりやすいです。
とはいえ、塩味の効いたウニを全て食するとなると難しいですよね。

 

そんな時は、ウニのうま味や風味を生かして隠し味として使用すると、一味違った味わいで楽しめます。
例えば、卵焼きや調味料と合わせて焼き物に使用するなど、万能調味料に早変わりします。

 

ウニドレッシング

生ウニ,ウニ,通販,瓶詰めウニ

北海道産の中でも有名どころである礼文産のウニを使用しているので、ドレッシングにしてしまうのは
もったいない気もしますが、瓶詰されているものってご飯などにのせて食べていても、少しだけ
残ってしまうことってありますよね。

 

それをうまく利用するようにマヨネーズや醤油、レモンと合わせてお好みにアレンジしてドレッシングとして食べると、他の食材もワンランクアップして美味しく食べられます。

 

生ウニ,ウニ,通販,瓶詰めウニ